FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すいの日常【外伝クーリングオフへの道1】

さて、ネットで軽く調べたのだが、色々とクーリングオフは制約が多いです。
 そもそも、悪質な商人から一般消費者を守るために施行されました。
 つまり、法律とかを勉強して悪用してる奴らに対抗してるわけなので、ハッキリ言って、切り札と言うよりも裏技に近いものです。
 そんな方法なので、「クーリングオフが出来るから良いや」と考えていると、自滅の道を歩むかもしれません 

条件
1.店舗以外(路上・展示会場など)での購入した物が対象
2.ただし、1の場合
  Aセールス目的と知りつつ、自宅に自分で呼んだ。
  B3000円以下の物。
  Cセールス(品物購入する旨)が明確に表示されている場合。
  等は、対象外になります。
3.クーリングオフできる期間は、
  契約書が交付された日(商品を受け取った日じゃ無いのがミソ)
  を入れて8日以内(実質一週間・当日消印◎)です。  
4.クーリングオフを行うには期間内に書面(内容証明・配達記録を推奨)に
  誰が(契約者)いつ(契約日)何処の会社の(販売会社)
  どの商品(購入品)を書き、さらに
  「契約の撤回・解除をします」と言う旨と書いた日付を明記します。
5.「開封」や「使用」すると商品価値が下がるものはNG。

 購入した商品によって、やり方や期間が微妙に違ってきますが、大雑把言ってもこれだけあります。

 実を言うと、今回俺が契約した内容だと2-Cに該当しちゃうけど多分クーリングオフできたと思います。
 出来た秘密は「続き↓」を見てください。ブログランキング
さて、『店舗以外で契約した場合でも、セールス(品物購入する旨)が明確に表示されている場合は、クーリングオフの対象外になります。』

と自分で書いておきながら、「何で出来るんだろ?」と疑問に思った貴方!
簡単に説明しますと、
 俺が調べた所、商品購入に関するクーリングオフとは別にクレジット(割賦販売)契約に関するクーリングオフというものがあります。
支払方法が2ヵ月以上&3回以上の分割払い
に俺が契約したものが該当していましたので、クーリングオフの通知を出しました。

 この場合、条件の4で書いた物と同じ物をクレジット会社に通知した方が良いです。
(もちろん、内容証明・配達記録を推奨)

 とまぁこんな感じでした。
 実際にはクーリングオフなんぞ使わない事に越したことはありませんが、もしもの時はご参考にしてください。
ブログランキング
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kisaragisui.blog10.fc2.com/tb.php/182-f551cd95

コメント

ブーッ!!!!!!!!!!!!!!!
君、ちゃんと仕事しなさい。しいなくん!
日本先制点!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。